本文へスキップ

デュージャパン株式会社はデータロガー・データレコーダ・FFT アナライザなど計測器全般をご提案します。

製品情報DEWESoft社製品

HOME > 製品情報 > DEWESoft社製品 > DS-NETアプリケーション

ネットワーク対応データロガー

イーサーネットでパソコンと接続し計測を行う、ネットワーク計測システムです。16種類もの入力ユニットから、アンプを選択し組み合わせることでシステムを構築します。1システムで最大16の入力ユニットを構築でき、それ以上のチャネルが必要な場合はイーサーネットハブによりシステム間を接続し、簡単にチャネル増設をすることができます。

DS-NETアプリケーション

ビデオ画像計測

ビデオカメラからの画像データと、DS-NETからのアナログデータを同時計測することができます。 ビデオ画像は最大4チャネルまで計測が可能です。画像データはアナログ信号によるトリガ収録ができ、異常現象が発生した時のアナログデータと画像を残すことが可能です。 収録されたデータは、アナログデータを画像データと連動して再生することができます。

■バッテリー安全評価試験での適用例

■赤外線サーモグラフィ装置の熱画像計測

温度計測,高電圧計測

■温度計測

多チャネル温度計測 DS-NET-TH8
128ch以上の多チャネルのシステムを構築可能
チャネル増設しても100Hzのサンプリングで温度を計測



高速・高耐圧温度計測 DS-NET-TH4
64chのシステムを構築可能。
サンプリング速度は1000Hzと高速の過渡現象を計測できます。
また、本ユニットはチャネル間,チャネル-電源,インタフェース間の絶縁(アイソレーション)が1200Vの高アイソレーションタイプです。

■高電圧計測

高耐圧アンプ DS-NET-V4-HV
4chの高電圧入力用ユニットです。本ユニットは最大1200Vの入力レンジがあり、高電圧の信号をダイレクトに計測することができます。
さらに、絶縁(アイソレーション)もチャネル間,チャネル-電源のインタフェース間で1200Vの高アイソレーションタイプです。



ひずみ計測

■ひずみ計測

DS-NETのひずみユニットシリーズは、ACキャリアブリッジ電圧方式とDC電圧ブリッジ方式の2種類から用途に合わせて選択できます。
特にACキャリア方式のユニットはキャリア周波数をソフトウェアで変更することが可能です。

  • DS-NET-CFB2(ACキャリアブリッジ方式)
    DC,600Hz,4.8kHzの切り替えが可能なひずみユニットです。各種ひずみゲージ式センサやひずみゲージ,LVDTセンサなどのセンサに対応できます。
  • ノイズ低減効果のあるACキャリア方式で600Hzは500m、4.8kHzは100mまでケーブルを伸ばすことができます。
    (注意:設置環境や使用ケーブルにより変わります)

■ACキャリア方式ひずみアンプの特長

本ユニットは、入力信号にキャリア周波数を重畳し変調した信号を増幅します。
センサ信号のみを変調し、ケーブルに入るノイズ(商用電源ノイズなど)は増幅しません。

  • キャリア方式のひずみアンプの特長
    センサケーブルに入る商用電源ノイズや高周波ノイズに非常に強い。
     ひずみゲージなどシールドケーブルが使用されていないセンサに有効。

    回転機器の誘導ノイズに有効。
     ひずみゲージ式のトルクセンサ、スリップリングでの回転機器ひずみ計測。

    短所:直線性が悪いため、高精度ロードセルなどに使用する場合は注意が必要。
  • キャリア周波数を変更できるメリット
    センサケーブルには容量(C成分)があり、キャリア周波数が高い場合、ケーブルの変動(動き)がノイズとなります。 応答が遅いセンサの場合、これを防ぐためにキャリア周波数の遅いひずみアンプを使用します。 また、キャリア周波数が遅い場合、ケーブルを延ばすことができます。

    ひずみゲージ式土木用センサなど。