本文へスキップ

デュージャパン株式会社はデータロガー・データレコーダ・FFT アナライザなど計測器全般をご提案します。

アプリケーションAPPLICATIONS

HOME > アプリケーション > いろいろなアプリケーション例 > GPSクロックを使用した遠隔同期計測
GPSクロックを使用した遠隔同期計測(橋梁振動計測システム・建設工事現場の騒音,振動計測)

■橋梁振動計測システム

橋梁などの大型構造物の診断に対して、多チャネル,複合計測(電圧,ひずみ,振動,音,ビデオ画像)が求められています。更に、 遠隔に設置されたデータ収録システムの集中監視,A/Dクロック同期なども必要とされています。 本システムは、GPSクロックを使用したケーブルレスのA/D同期や、多チャネル複合計測を実現したシステムです。

大型構造物同期モニタリング
衛星からのGPSクロックを使用し、分散して設置されたデーターロガーのサンプリング同期計測を行います。大型橋梁が風などの影響をどのように受けているか、全域(数km)での同期計測がケーブルレスで可能です。

■建設工事現場の騒音,振動計測

工事現場等において建設機械等が発生する音,振動を計測します。遠隔に設置されたデータ収録システムをサンプリングに同期をかけて計測することができます。複雑な都市環境下での音,振動の伝搬を計測していただくことが可能です。また、現場でリアルタイムサウンドレベル,音圧の計測,リアルタイムFFT,1/Nオクターブの解析等を行うこともできます。