本文へスキップ

デュージャパン株式会社はデータロガー・データレコーダ・FFT アナライザなど計測器全般をご提案します。

製品情報DEWESoft社製品

HOME > 製品情報 > DEWESoft社製品 > CANデータロガーについて

USB CANロガー

CANロガーはSIRIUSと接続し簡単にCAN-Busポートを増設出来ます。本体に2~8ポートのCAN-Busを実装し、SIRIUSとクロック同期ケーブルを用いてハードウェア同期が可能です。
また、単体でCAN-Busロガーとしても使用できます。

CANロガーについて

概 要

  • 最大8ポートまで増設可能
    ケーブルによるハードウェア同期
  • dbcファイルの読み込み
    チャネル設定時間の短縮が可能
  • OBDⅡ,J1939対応
    ダイアグノシス規格対応プラグインソフト
  • CANデータの演算が可能
    CANデータに対して、四則演算,チャネル間演算等が可能
  • GPS&EPADの外部接続
    外部センサの同時収録
  • 動画入力
    接続するPCにより、WebカメラまたはDVカメラに対応

CAN チャネル設定画面

接続例

DEWESoftX(収録解析ソフトウェア)

収録したデータは、波形表示,メータ表示,デジタル表示等で再生できます。設定画面ではメッセージを
2進と16進で確認も可能です。メッセージ,チャネル情報はdbcファイルから読み取ることが可能です。

■CAN データ表示例


■GPS センサとの組合せ計測例

■OBD II 接続例