製品情報DEWESoft社製品

HOME > 製品情報 > DEWESoft社製品 > KRYPTONi 1xCAN/1xCAN-FD

耐環境 EtherCAT® CANロガー(シングルチャネル)

KRYPTONi-1xCAN/CAN-FDは、1ポートCANナライザとして活用できます。本体は耐環境性能にすぐれており、劣悪な環境下での計測にも適しています。EtherCAT®インタフェースが装備されておりケーブル1本で電源,データおよび同期クロックを供給します。複数のデバイスを1本のケーブルでデイジーチェーン接続することで、チャネルの拡張も容易に実現できます。

KRYPTONi 1xCAN/1xCAN-FD

車両計測にはアナログデータの他CANインタフェース内に流れているデータの計測が欠かせなくなってきています。さまざまなセンサ出力にもCANが利用されており、CANデータの同時収録の要求はますます高くなっています。 また、最新の自動車アプリケーションにおいて車両内で使用されるセンサ数の増加にともないバスライン帯域幅拡張が必須となり、新車にはCAN-FDバスの導入が始まっています。CAN-FDでは、データクロックレートおよびデータペイロードの増加により、帯域幅を大幅に増加させることができます。


  • データレート CAN2.0:1Mbps
           CAN-FD:8Mbps

CAN-FDは下位互換性もありCAN 2.0通信プロトコルと、CAN出力が読み取り専用として使用されるSAE J1939などの特別なプロトコルをサポートします。

耐環境性能
  • 使用温度環境:-40 ~ 85℃ 
  • 防塵,防滴:IP65 / IP67
  • 電源:DC駆動 DC9~50V 消費電力1.4W
簡単計測

計測用PCとはケーブル一本で接続できます。
収録,解析用ソフトDewesoftXが標準付属されており、CAN-FDの設定も簡単に実施できます。

DewesoftXによるCAN-FD設定例

耐環境性能

KRYPTONi-1xCAN-FDはチャネル増設として、他のKRYPTON, IOLOTEシリーズとはEtherCAT®インタフェース1本で接続できます。
容易に、CAN-FDと他のアナログ信号を同時に収録,解析するシステムを構築できます。


PAGE
TOP