製品情報DEWESoft社製品

HOME > 製品情報 > DEWESoft社製品> 多チャネル高速サンプリングシステム

多チャネル高速サンプリングシステム

多チャネルかつ高速サンプリング(20kHz, 100kHz, 200kHz)を実現。
計測シーンに合わせて柔軟に対応したシステムで200kHzサンプリングの機器と100Hzサンプリングの機器の混在も可能。システムの中に温度(熱電対,測温抵抗体)なども同時入力できます。電圧、ひずみ、振動、音、温度、パルスなどさまざまな入力にも対応しています。

組み合わせ構成例

概 要

従来のデータロガーシステムはチャネルの増設により設定サンプリングが減少する機種が多く、多チャネルで高速サンプリングの計測が困難でした。
本システムは多チャネルでかつ、高速サンプリング(20kHz, 100kHz, 200kHz)を実現します。
用途、現場環境によりインタフェースはUSB、Ethernet、EtherCAT®を使用し、さらに光ファイバーでの長距離通信方式もご提案可能です。
各システムの同期は有線でのクロック同期、IRIG信号を使用した同期、GPSを使用した同期などが選択できます。
また、高精度, 高分解能の24bit A/Dを搭載したシステムで多チャネルFFTアナライザとしても使用できます。
さらに、お客様のご要望に柔軟に対応したシステムで、200kHzサンプリングの機器と100Hzサンプリングの機器の混在も可能でシステムの中に温度(熱電対,測温抵抗体)なども同時入力できます。電圧、ひずみ、振動、音、温度、パルスなどさまざまな入力にも対応しています。

384ch ひずみ計測システム

SIRIUS-R8

  • 最大8ユニット:~ 128ch
  • 高性能PCユニット内蔵
  • 入力: 選択モジュールにより以下の入力が可能
  • ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス

SIRIUS-R4-HUB

  • 最大4ユニット:~ 64ch
  • USB出力
  • 入力: 選択モジュールにより以下の入力が可能
  • ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス

■特長

メインシステムとサブシステムをUSBで接続したシステムです。 メインシステムとPCはEthernetで接続されオプションネットワークソフトウェアのDEWESOFT-OPT-NETでコントロールおよび表示をします。 PCにはメイン、サブの選択した重要なチャネルだけを表示し、計測終了後にメインシステムに保存された計測データをPCに転送します。 全てのシステムは同期ケーブルで接続されているため全チャネル同期で計測できます。 これにより、メインシステムとPC間のEthernetのトラフィックに問題があってもデータロストすることなく収録ができます。 また、メインシステム群を増やすことでMaxサンプリングを落とすことなくチャネル増設が可能です。

  • チャネル数:384ch
  • サンプリング速度:最大100kHz
  • 入力:ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス

■このシステムで使用しいる製品

SIRIUS-R8
SIRIUS-R4-HUB

800ch ひずみ、電圧計測システム

SIRIUS-R8 32ch

  • 最大8ユニット:~ 128ch
  • 高性能PCユニット内蔵
  • 入力: 選択モジュールにより以下の入力が可能
  • ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス

SIRIUS-R8 64ch

  • 最大8ユニット:~ 128ch
  • 高性能PCユニット内蔵
  • 入力: 選択モジュールにより以下の入力が可能
  • ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス

IOLITEr 96ch

  • 最大12ユニット:~ 96ch
  • EtherCAT出力
  • 入力: 選択モジュールにより以下の入力が可能
  • ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス、DI/DO

IOLITEr 32ch

  • 最大12ユニット:~ 96ch
  • EtherCAT出力
  • 入力: 選択モジュールにより以下の入力が可能
  • ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス、DI/DO

■特長

メインシステムとサブシステムをEthernetで接続したシステムです。 メインシステムとサブシステムはEthernetで接続されオプションネットワークソフトウェアのDEWESOFT-OPT-NETでコントロールおよび表示をします。 メインシステム上でサブシステムの選択した重要なチャネルだけを表示し、計測終了後にメインシステムに保存された計測データをPCに転送します。 全てのシステムは同期ケーブルで接続されているため全チャネル同期で計測できます。 これにより、メインシステムとPC間のEthernetのトラフィックに問題があってもデータロストすることなく収録ができます。 また、本システムはクロックを光ファイバー、データをEthernetで接続しているためサブシステム間の設置距離を延ばす分散化構築が可能です。

  • チャネル数:992ch以上
  • サンプリング速度:最大200kHz(R8)、20kHz(IOLITE)
  • 入力:ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス

■このシステムで使用しいる製品

SIRIUS-R8
IOLITEr

1280ch ひずみ、電圧、温度計測システム

SIRIUS-R8 64ch

  • 最大8ユニット:~ 128ch
  • 高性能PCユニット内蔵
  • 入力: 選択モジュールにより以下の入力が可能
  • ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス

SIRIUS-R8 64ch

  • 最大8ユニット:~ 128ch
  • 高性能PCユニット内蔵
  • 入力: 選択モジュールにより以下の入力が可能
  • ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス

SIRIUS-R8 64ch

  • 最大8ユニット:~ 128ch
  • 高性能PCユニット内蔵
  • 入力: 選択モジュールにより以下の入力が可能
  • ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス

SIRIUS-R8 72ch

  • 最大8ユニット:~ 128ch
  • 高性能PCユニット内蔵
  • 入力: 選択モジュールにより以下の入力が可能
  • ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス

IOLITEr 96ch

  • 最大12ユニット:~ 96ch
  • EtherCAT出力
  • 入力: 選択モジュールにより以下の入力が可能
  • ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス、DI/DO

SIRIUSi ACC×8ch

  • USB出力
  • 入力: 選択モジュールにより以下の入力が可能
  • ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音

■特長

メインシステムとサブシステムをEthernetで接続したシステムです。 メインシステムとサブシステムはEthernetで接続されオプションネットワークソフトウェアのDEWESOFT-OPT-NETでコントロールおよび表示をします。 メインシステム上でサブシステムの選択した重要なチャネルだけを表示し、計測終了後にメインシステムに保存された計測データをPCに転送します。 全てのシステムは同期ケーブルで接続されているため全チャネル同期で計測できます。 これにより、メインシステムとPC間のEthernetのトラフィックに問題があってもデータロストすることなく収録ができます。 また、本システムはクロックを光ファイバー、データをEthernetで接続しているためサブシステム間の設置距離を延ばす分散化構築が可能です。

  • チャネル数:992ch以上
  • サンプリング速度:最大200kHz(R8)、20kHz(IOLITE)
  • 入力:ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス

■このシステムで使用しいる製品

SIRIUS-R8
SIRIUSi-8×ACC
IOLITEr

1152ch ひずみ、電圧、温度計測システム

IOLITEr 144ch

  • 最大12ユニット:~ 96ch
  • EtherCAT出力
  • 入力: 選択モジュールにより以下の入力が可能
  • ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス、DI/DO

IOLITEr 72ch

  • 最大12ユニット:~ 96ch
  • EtherCAT出力
  • 入力: 選択モジュールにより以下の入力が可能
  • ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス、DI/DO

IOLITEr 84ch

  • 最大12ユニット:~ 96ch
  • EtherCAT出力
  • 入力: 選択モジュールにより以下の入力が可能
  • ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス、DI/DO

IOLITE 96ch

  • 最大12ユニット:~ 96ch
  • EtherCAT出力
  • 入力: 選択モジュールにより以下の入力が可能
  • ひずみ、電圧(最大1200V)、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス、DI/DO

■特長

メインシステムとサブシステムをEtherCAT®で接続したシステムです。全てのユニットはEtherCAT®で接続されているためケーブル1本でラック間を接続できます。 EtherCAT®ケーブル内にはデータ、同期信号が流れており全チャネル同期システムを実現しています。 また、ラック間は最大100mまで伸ばしての分散化が可能です。シンプルな多チャネルシステムを構築でき、チャネル増設も容易です。

  • チャネル数:1152ch
  • サンプリング速度:最大1kHz
  • 入力:ひずみ、電圧、振動、音、温度(TC, RTD)、パルス、DI/DO

■このシステムで使用しいる製品

IOLITEr


PAGE
TOP