本文へスキップ

デュージャパン株式会社はデータロガー・データレコーダ・FFT アナライザなど計測器全般をご提案します。

ソフトウェアSOFTWARE

HOME > ソフトウェア > 収録解析ソフトウェアDEWESoftX

■SIRIUSACCアンプ

  1. チャネル名称の設定
  2. 単位の設定
  3. レンジの設定
  4. ローパスフィルタの設定
  5. スケーリングの設定
    スケーリング設定は、現在値のアベレージデータやRMSデータをボタンクリックで入力することもできます。データのモニタはAVE,ACRMSMax/Minで、入力数値とスケーリング数値の両方で確認できます。
  6. チャネル毎の間引き収録の設定
    各チャネル毎に収録するデータの間引きが任意数値で設定できます。 これにより、温度などの遅い信号と振動などの速い信号を混在計測する場合にデータ容量を最小限にすることができます。

注:間引き処理について
Exportした場合、設定した基本A/Dサンプリングが基準になるため、間引きデータは補間保存されるため、容量は変わりません。





■SIRIUSHVアンプ

  1. チャネル名称の設定
  2. 単位の設定
  3. レンジの設定
  4. ローパスフィルタの設定
    ベッセル,バタワースのフィルタ種類変更も可能です。
  5. スケーリングの設定
    スケーリング設定は、現在値のアベレージデータやRMSデータをボタンクリックで入力することもできます。データのモニタはAVE,ACRMSMax/Minで、入力数値とスケーリング数値の両方で確認できます。
  6. チャネル毎の間引き収録の設定
    各チャネル毎に収録するデータの間引きが任意数値で設定できます。
    これにより、温度などの遅い信号と振動などの速い信号を混在計測する場合にデータ容量を最小限にすることができます。
  7. ゲージ法の設定
    1ゲージ法,2ゲージ法,4ゲージ法の切り替えができます。
  8. ブリッジ電圧の設定
  9. オートゼロバランスの設定

注:間引き処理について
Exportした場合、設定した基本A/Dサンプリングが基準になるため、間引きデータは補間保存されるため、容量は変わりません。

■SIRIUSMultiアンプ