製品情報Gantner社製品

HOME > 製品情報 > Gantner社製品 > Q.シリーズ-概要・特長

分散型計測システム Q.シリーズ

世界トップクラスのハードウェアの性能はもちろん、厳しい環境での使用に特化した堅牢で長く持ち続けられるハードウェア設計が特長です。また、分散型モジュールによる配線の簡素化はノイズに強く、離れた場所からも簡単に計測データが得られます。



Q.シリーズ-概要・特長

概 要

ガントナー社の製品は、高アイソレーション、耐ノイズ性・耐環境性、長寿命において高い評価を得ています。モジュール式の分散型計測システムとさまざまな接続インタフェースが用意されていますので、お客様のニーズに合わせた計測システムの構築に柔軟に対応します。
さらに制御機能付の計測システムも選択可能なので、いろいろな分野でお客様の課題を解決します。

計測・制御システムの構成例
ハードウェア

コントローラ

コントローラユニットは高度な信号調整、データ保存、FTPサーバへのデータ転送、E-Mail送信、演算などさまざまな機能を提供します。
また、パソコンとモジュール間の接続はEthernet、EtherCAT、Profibus、Modbus、ASCII、Localbusなどさまざまな接続インタフェースに対応しているため、計測環境に合わせたシステム構築が可能です。

モジュール

入力モジュールはセンサをダイレクトに接続できます。24ビット⊿Σ型A/D変換器は最大100kHzのサンプリングレートでデジタル信号に変換し、フィルタリング、アベレージング、最大/最小、RMSなどの信号処理をモジュール内で行います。また、最大1200Vのガルバニックアイソレーションは計測時の安全性と安定性の向上に大いに役立ちます。

ソフトウェア

データ収録システム用ソフトウェア

ガントナー社ソフトウェア(test.commander、test.viewer)

モジュールに接続するセンサ設定とコントローラでのデータ同期、サンプリングレート、バッファサイズなどの設定を行います。
本ソフトウェアはデータ表示機能も備えているため、別途のライブラリが必要なく、Q.シリーズロガーをそのまま計測装置として使用することが可能です。

ガントナー社ライブラリ(GInsData、HighSpeedPort)

ガントナー社はAPIライブラリを提供します。ユーザニーズに合わせた柔軟なシステム構築が可能になります。

サードパーティソフトウェア

LabVIEWTM、MATLAB®などのサードパーティソフトウェア用ライブラリやドライバが用意されており、互換性の高い計測システムの構築ができます。

制御システム用ソフトウェア

ガントナー社ソフトウェア(test.conStudio)

グラフィカルプログラミングとPAC機能を備えたガントナー社独自の制御システム用ソフトウェアを提供します。
グラフィカルプログラミングを使用した計測と制御システムの構築が可能です。


PAGE
TOP