本文へスキップ

デュージャパン株式会社はデータロガー・データレコーダ・FFT アナライザなど計測器全般をご提案します。

ソフトウェアSOFTWARE

HOME > ソフトウェア > 収録解析ソフトウェアDEWESoftX

概 要

現状、試験成績書をもとに現場にて計測器アンプへのセンサ感度設定やチャネル名称入力を行っているため、この作業に多大な工数を要しています。 DEWESoft社の製品はこの工数を最小限に抑えるために、各種センサのエディタ機能を内蔵しています。お手持ちのセンサの基本情報(チャネル名称,感度,単位など)を予め入力しておくことで、現場では接続されているセンサのシリアル番号をクリックするだけでセンサ設定が可能となります。

TEDSセンササポート(読み込み/書き込み)

各種センサの型式,センサ感度,校正値,メーカ名などの情報をセンサ内部に実装したメモリに書き込みます。 TEDSセンサを計測器に接続することで自動的に各種センサ情報を読み込みます。
TEDS:Transducer Electronic Data Sheet

  • 設定における作業工数を削減
    センサ型式,校正値(スケーリングデータ),
    単位,チャネル名称,校正日などの自動読み込み
  • 計測ミスを最小限に抑える
    ・スケーリング設定の間違い
    ・チャネル名称の間違い
    ・レンジの間違い
    ・単位の間違い
  • 対応センサ
    ・IEPE®センサ
     (加速度センサ,マイクロホン,荷重センサ,など)
    ・ひずみセンサ
     (ひずみゲージ,荷重センサ,圧力センサ,など)
  • TEDSセンサへの書き込み(対応機種SIRIUS)
※既存センサへのTEDSチップ組み込み再校正も承ります

センサエディタ機能

DEWESoft製品に接続し、スケーリング,チャネル名称,などを設定する全てのセンサに対して予め各種設定値を保存し、計測時に一覧から選ぶだけで簡単設定ができる機能です。また、テーブルでのスケーリング設定も可能なためリニアリティの悪いセンサの設定も可能です。
さらに、位相変化のあるクランプセンサなどは位相補正も可能です。

カウンタセンサエディタ機能

カウンタ入力チャネルに接続する各種パルスセンサのスケーリング設定を行う機能です。
予め本設定を行うことで計測時に一覧から選択するだけで計測が可能となります。

  • エンコーダ
  • タコ
  • ギア,歯車,CDM
  • ギア+ゼロ
  • CDM+ゼロ
  • ギア歯欠け
  • ギア追歯
  • リニアエンコーダ
  • リニアパルス
  • テープセンサ