本文へスキップ

デュージャパン株式会社はデータロガー・データレコーダ・FFT アナライザなど計測器全般をご提案します。

ソフトウェアSOFTWARE

HOME > ソフトウェア > 収録解析ソフトウェアDEWESoftX

欧州共同体では労働者保護の観点から車両ドライバー,オペレータ等に及ぶ一日当たりの最大振動許容暴露量の規定値を具体的に発行しています。 基本的全身振動レベルと乗り心地指標,振動からの腰椎への影響について定義された ISO2631-1(1997年)、ISO2631-5(2005年)や、正確な処理計測手順,条件について定義された ISO8041(2005年)などが規格化され、メーカーは自社製品がこれら規格への準拠していることを確認する必要性があります。

ヒューマンボディバイブレーションは振動が人体にもたらす影響について測定するものです。 ISO2631,8041に従って算出されるRMS,PAEK,CREST,VDV,MSDV(振動暴露量値),MTVV ,ISO2631-5 により定義される演算値 al D により人体振動への影響を見極めることができます。

■デジタル計測モニター画面

 

■収録データのプリントアウト

 

ハンドアーム測定用加速度センサマウントのためのアタッチメントもご用意しています。